12months

2008年2月 4日 (月)

fun!!

にほんブログ村 子育てブログへ←クリックお願いします!

明日も雪なら、パパ仕事休みだよね~!

なんてたくらんでいたのだが、明けてみたらとってもいい天気だった。Pict0001_2_2

玄関にあるパパがつくったゆきだるまもひとまわり、ふたまわりと小さくなってゆく。

きらと裏の公園へ。

足跡のないの場所を探したが、昨日近所の子供たちが元気に走り回った足跡だらけ。

Pict0001_4 Pict0002_4 子供たちが作ったゆきだるまが残されてました。

最近、「こんにちは」をよくするようになったきら。

ゆきだるま達に頭をチョコンと下げて、ごあいさつ♡

あっちもこっちもある~!とばかりに指をさすきら。

今日は、一歳のお誕生日プレゼントに産婦人科から頂いたお砂場着を初めて着用。Pict0010

雪の上に座っていると、すぐに周りがぬかるんできて、「ん~!?」と違和感を感じている様子。

雪をまるめておままごと♡

なんてのは、まだ早かったな(*^_^*)

雪の上で、たっちにあんよ。きらの足跡が雪の上でをたてる。

雪は白くて眩しくて。見て聴いて、体いっぱい感じてね☆

Pict0004 びっちょびちょの靴を脱いで、足型とってみました・・

雪が解けないうちに、また遊ぼうね!

にほんブログ村 子育てブログへ←クリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

節分

初めての節分の日は、大雪の日曜日。

夜になったころ、きらはどことなくぐずりぎみ・・・Cimg5856_2

パパがたばこを吸いにお外へ行くのを、半べそで引きとめようとする。

結局お外へ行ったパパを玄関で待つきら。

すると、

現れたのは、赤おに!!(パパがお面をかぶって)

Cimg5857 お面をかぶっているのはパパなのに、声もいつものパパなのに、きらは恐怖のあまり大泣き(>_<)

怖かったんだね~、きら(*^_^*)

この子が恐怖をこんなに感じたのはこれが初めて。

まるで、なまはげを見た子の様。

その後、パパにいっぱいだっこされて、ママもいっぱい抱っこしました♡Cimg5858

きらも、パパも、赤おにも、お疲れさん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

take it easy

思ったこと。

常に80%でいることがちょうどいいなって。

がんばりすぎて、100%でいると、自分がコントロールできない時が来るって。

人それぞれ、どこで気を抜くか、どこで手を抜くか。080202_104400011

きらと時間を共有して、笑って過ごせる

その時間を大切にすると、あっという間だから

母として、心にゆとりを持つために

耐えがたい夜泣きやぐずりがいつ来ても、ここぞと私を発揮できるように

残りの20%は取っておこう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

お留守番

じいじの手術の日。手術は朝から6~8時間の予定なので、パパの実家にお願いしてきらをお預かりしてもらうことに。 

前日からママもお泊りして、早朝こっそり抜け出したママ。

きらが寝ている間、じいじの病院へ。 じいじはこの日肝臓を半分切る手術。手術より術後の経過が心配されているのだが、当の本人、うちら家族はガン細胞が体内からいなくなるなら何でもお願いしますとの勢い。

新聞社のカメラマンの兄はデカいカメラで本格的な撮影。最後両手Vサインで歩いて手術室に向かう父を見送る。横で見守る看護婦さんが「旅行に行くみたいですね。」と一言。

見送ればもう後は先生任せ。待ち会い室で待機。

きらがいない時間。

洗濯も料理も掃除もない。

朝早くから離れたことはたぶん初めて。

きらがいないぶん、身軽でどこでも行けるが、なんだか足りない気分。

途中、車の修理に近くのディーラーへ(自爆で前をぶつけたため)。

ゆっくりコーヒーが飲める

ゆっくり雑誌が読める

でも、目の前のプレイルームを見て、Pict0013_2

「きらがいたら、食いつくな~。」

病院に戻るが、兄が神戸に帰るので、駅まで送りにまた外へ。

帰りに駅前のデパートに寄る。手術はまだ終わらないし、なんか衝動買いしよ~♪

と、売り場を見て回るが、なんか私の欲求を満足させるにいたる物になかなか出くわさない。もちろんいろいろ欲しいのだが・・

あれもこれもと目移りしたのは、書店の中の絵本コーナー

結局私の欲求を満たしたものはきらの為のもの。

私の全身の細胞がであることが理解できた。

戻るとちょうど父の手術が終了。

と、同時に切り取られた60%の肝臓が新鮮な状態でお皿の上に乗っている。

巨大化したガン細胞は誰でも見てわかる存在感を放ち、父の切り取られた肝臓のほとんどを埋め尽くしていた。

言ったこっちゃない、飲みすぎ注意って言ったでしょ~!

と、ガンの塊は言っているような気がした。

自分の体の一部がはぎとられるのは、どんな気分だろうか。いくら悪いもんだと言われても、なんだか他人と思えなくて。お皿でいい子にしている肝臓の写メを何枚か撮っていると、「最近こういう人多いんだよね~。」と先生。

その間、私のお腹の中で小さな細胞にすぎなかったきらは、予想通りほとんどぐずらず一人でよくしゃべり、よく遊んで実家で時を過ごしていたそう。 朝起きた時は少々泣いたそうだが、じいじとちいちゃんのばってんおんぶでよく寝て、おっぱいなし、ママなしでも平気だった。

私が帰ってきて、なんだかほっとした様子。おっぱいも飲んで、ご機嫌。

でも、その後帰ってきたパパを見た時の方がうれしそうじゃん!!(なんで!?)

いつからか、きらはママがいなくてもいい子でお留守番ができるようになった。もちろんじいじ、ばあばは一緒だが。小さい時から歯医者の度に預けられ、ギャーギャー泣いていたのも半年くらいまで。必ず帰ってくることがわかるからなのか。ママの方がもっと子離れした方がよいのか。

いい子で待っていてくれたきら。どうもありがとう☆ママがいなくても、平気。じゃないよね!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入学祝い!?

この日、いとこのりゅうちゃんのランドセルと机を買いに家族でイオンへ。

最近はランドセルもいろんな色があるんだな~。

きらはどんな色がいいというんだろう。

仕事中、抜け出してやってきたパパ。きらにランドセルをしょわす。

いきなりデカイもんを背負わされ、道行く人々が足を止めみんなが見てる。

何、何~!?なんでみんな見てるの??

背中が重いのかそこからまったく動けずぼーぜんと立ち尽くすきらでした☆

Pict0007

Pict0003_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

親バカ

いきなり歩き出す・・というのは、どうだろう??

きらは、一歩一歩日を増すごとに歩けるようになってきた。

最初は一歩二歩歩いて、ドシンと尻もち。

だったのが、最近は勢いでどこまで歩けるかなというかんじで、早歩き。

両手をあげて、よちよちと。

こちらとしては人生一大事という感じで拍手大喝采!

きらの一歳を記念して、スタジオアリスで写真撮影。Pict0002 Pict0003

うわさには聞いていたが、噂どおり財布のひもがゆるむ(>_<)

孫のかわいい姿に両祖父母はすっかりデレデレ。

今日は、昨日買った掃除機でおそうじ。今までほうきでそうじしていたので、初めてお目にかかる物体におののき、ママの足にしがみついてくる。

いつもやんちゃで怖がらないきらが、めずらしく怖がってるのがなんとも愛おしい♡

絵本の犬を見て、「わんわん!」と一生懸命指さす。

ママのトレーナーに描かれてる車を指さし「ブーブー!」

お昼を食べ終わるとすぐ、ベビーサインで「おっぱい」の合図。

最近、宝箱のように、成長がポンポン!と出てくる。

最近、本当にかわいい!!

って人並みに親バカですね(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

初雪

080123_125300021 お寝坊した朝。カーテンを開けてびっくり!雪が降っていた。

きらにとって、人生初めて見る雪。どんなおもちゃもかなわないはず、興味津々。真白の世界。シトシト、パラパラ。

外を指さして、窓越しから「あ~あ~」と何か言ってる。

子供は風の子。近い将来、一緒にゆきだるまを作ろうね。

何で雪が降るの?と聞かれたら、なんて答えよう・・。いい答えができるよう、今のうちから考えときます。

傘を差して、裏にある公園へ。刺すように降ってくる雪は、きらの頭の上やまつげの上にふわりとのっかる。

初めての雪、きらの心にはどう映ったかな☆080123_125300031

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

じいじ入院祝い

入院がこんなに祝いたくなるとは(*^_^*)

このたび、うちのじいじがやっと手術ができそうな病院が見つかり、お祝いということで、ランチでお店を予約。

私が自分の父は釣りが得意なことを知ったのは、たった昨年のこと。釣りがしたいな~。とぽつりと言ったことを実現してくれるこのレストラン。なんと、お店の中で、釣りができる!Cimg5731

が、あやまってヒラメなんて釣られたら、けっこうなお値段(>_<)

父はちょちょいと鯛を釣りあげ、その後もポンポン! (あの~、鯛は一匹2100円なんですけど(;一_一)

釣った魚はお造り、から揚げ、煮付けなどなどに調理してくれる。 明日から入院ということで、この際、さんざん召し上がってください(^v^)が、釣りに夢中の様子。座席で釣りができるから病人にも親切♡Cimg5723

調子に乗って、伊勢えびなんて釣られたらたまったもんじゃない! サバやウマズラ、あじなどでドクターストップならぬ、ドーターストップ(daugther=娘)。

今まできらも一緒に、あちらこちら病院に行って、タライ回しのあげく、手術拒否されて。Cimg5717

今日は、めでタイ≪鯛≫を何度と釣りあげたので、きっと先行き明るいでしょう♪とばあば。

結局、チャリーン♪といい出費でしたが、楽しい時間を過ごせました。当てづっぽで、適当な私の父が、釣りでは結構な腕をふるっていた姿も見れたし。Cimg5715

きらにとっては、水族館。目の前で釣られた魚の水しぶきを見て不思議そう。我が家にいる金魚やテトラとは随分な差。Cimg5714

じいじの手術が成功したら、今度は本番、川で釣りをしようね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

読み聞かせ

今年最初の絵本の読み聞かせ、図書館にて。仲良しのあんなちゃんと♡Pict0003

近頃、何でもふっちらかすのがお得意。この日も並んでる絵本を次から次へと棚から落として、読み聞かせを聞きにきたのか、ちらかしに来たのか・・(;一_一)

次回から、ちょっと早めに来て、さんざん散らかさせてから、絵本の読み聞かせに入るって流れでやってみようと。

この日、いつも読み聞かせをしてくれる方が、三歳の女の子のお孫さんを連れてきてました。きっとたくさん絵本を読んでもらっているんだね、とってもいい子に聞いている姿が印象的。

毎月一回図書館で行われる絵本の読み聞かせ。きらの初めての習い事、みたいな感じだね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

でこぽん

きらが産まれた日にじいじが庭に植樹してくれたでこぽんの木。

夏に初めて実をつけ、たくさん太陽を浴びて、食べ頃となったこのでこぽん。Pict0001

でこぽんは、しなびているほどおいしいそうで、初めての収穫のでこぽんを頂いてから、さんざんしなびさせて、今日頂くことに(*^_^*)

切ってみると、実がぎっしり。せっかくきらのために小さく切ったのに、大きい方に手をつけ、ペロっと皮以外きれいに食べた。Pict0006

とっても甘くてジューシー。おいしかったね。

じいじ、どうもありがとう。そして、お庭のでこぽんの木にもお礼を言おうね。Pict0008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧